オンラインクリニックとは

難しい病気の知識を、正確に、誰にでもわかりやすく提供する医療情報サイトです。

今日では、誤った医療情報を提供しているウェブサイトが問題視されていますが、オンラインクリニックでは、医師や看護師を中心とした医療専門チームが執筆・編集・監修までを一環して行っており、情報の正確性と信頼性を大切に、記事やオリジナルイラストを作成しています。病気は医学の知識だけではなく、普段の生活にも密接に関わっているという思いから、病気に関連した生活情報も同時に提供します。また、医学的な監修だけでなく、運営チームには法務監修として、弁護士により記事内容が医療関連法規に抵触していないか、法律的な側面からも確認し、正確性のある情報を提供しています。

このように私たちは、さまざまな病気の医療情報や生活情報を、正確さとわかりやすさにこだわり、イラストや画像を用いて解説し、あなたがより健康な毎日を送れるようにサポートします。

参考としている情報について

医療記事を作成する際の参考として用いている資料は、厚生労働省、農林水産省、文部科学省等の官公庁、大学病院および研究機関等に附属の公的医療機関または総合病院、研究・教育機関が公表しているデータや、各医学会が診療医にむけて公表している診療ガイドライン、医学雑誌からの論文、学会発表など、信頼性が高く、最新の情報を掲載しているものに限定しています。ただし、生活情報については、その限りではありません。

運営チーム

医学監修

Ito
伊藤恭太郎 医師
日本救急医学会救急科専門医

プロフィール

東北大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院および聖路加国際病院の救命救急センターにて、救急集中治療医として診療に従事。聖路加国際病院では、救急部チーフレジデントを務め、救急科専門医資格を取得。一般内科外来や在宅診療、重症患者への高度救命処置まで、幅広い分野の診療を経験。

Okada
岡田 里佳 医師
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

プロフィール

2008年名古屋市立大学医学部卒業。内科を中心に初期研修を行い、その後皮膚科へ進む。大学病院での勤務を経て、皮膚疾患を合併しやすいアレルギー・膠原病診療を経験するため、約3年間内科医として勤務。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本内科学会認定内科医、日本リウマチ学会認定リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を取得。2017年11月、誰にでも最適な医療を提供するためTMクリニック 皮フ科を開設。

Sonoo
園生 智弘 医師
日本救急医学会救急科専門医、日本集中治療学会集中治療専門医

プロフィール

東京大学医学部卒業。東京逓信病院、東京大学病院・日立総合病院で主に救急集中治療の臨床業務に従事。臨床の傍ら、急性期向けデータシステムの研究開発や、20本以上の英語論文の執筆・指導。2012年に米国臨床研修許可証、2015年に救急科専門医、2016年に集中治療専門医を取得。

Yatabe
谷田部 淳一 医師
東京女子医科大学高血圧・内分泌内科講師 日本高血圧学会認定 高血圧専門医 評議員、日本内分泌学会認定 内分泌代謝専門医 評議員、日本内科学会認定 認定内科医、日本腎臓学会 評議員、日本薬理学会 評議員

プロフィール

福島県立医科大学医学部卒。同大学病院旧第三内科(腎臓高血圧・糖尿病内分泌代謝内科学講座)助教、University of Virginia Medical Automation Research Center研究員などを経て、現在、東京女子医科大学医学部内科学(第二)講座講師。2018年5月17日に高血圧オンライン診療の普及を目指して一般社団法人テレメディーズ(telemedEASE)を設立、代表理事に就く。

法務監修

Ookuma
大熊 一穀

プロフィール

開成高校、慶應義塾大学法務研究科卒。司法試験、国家総合職試験(旧国家Ⅰ種試験)合格。IT法務、著作権法、広告法務、M&A等を中心としたベンチャー企業法務を得意とするほか、医療機関やヘルスケアスタートアップの顧問も務め、医療法分野にも造詣が深い。

編集

掛川 愛莉奈

看護大学で看護師、保健師の国家資格取得。総合病院と眼科専門病院にて看護師を経験後、医療ライターを志しポート株式会社に入社。資格を生かし、医療メディアのライティング・編集業務を行う。

佐藤 大貴

私立武蔵高校、慶應義塾大学文学部卒業。新卒で出版社に入り、編集者として4年半勤務。後、大手IT企業にてWebメディアのコンテンツ編集に携わる。現在、PORT株式会社にて、全社メディアの編集を担当。

編集のプロセス

当サイトでは、正確で、わかりやすい情報を提供していくために、以下の編集プロセスでコンテンツを作成しています。

医療記事

記事作成
医師や看護師などの医療従事者からなる専門チームが、官公庁、研究・教育機関、診療ガイドライン、最新論文、学会発表などを参考にして、記事を作成します。
原稿確認
執筆者以外の医療専門チームのメンバーが、弊社が定めた編集ガイドラインを基に、文章の構成や言葉の使い方、そして情報の正誤などについて記事の確認を行います。
医師チームによる監修
弊社専属の医師チームが、情報の正確性について確認し、修正・加筆を行います。
第三者による確認
医療関係者以外の弊社メンバーが原稿を確認し、記事を実際に読む一般ユーザーの立場から、難解な医学用語や文章をチェックし、修正・加筆を依頼します。
監修医師による最終チェック
最後に監修医が、文章全体を責任を持って見直し、記事が公開されます。
公開後のチェック
医療情報は日々新しくなっています。医療専門チームが監修医とともに、新たな知見が生じた時や、記事に誤りが見つかった場合、ユーザーの方々にとっての読みやすさを重視しつつ、適宜修正、加筆を行います。

イラスト作成

イラストラフ画像作成
医師や看護師などの医療従事者からなる専門チームが、記事の内容からユーザーの方々に、より理解して欲しい記事のポイントのイラストの基礎を作成します。
医師チームによる監修
弊社専属の医師チームが、情報の正確性について確認し、必要があれば修正を行います。
イラスト作成
弊社のメディカルメディア専門のイラストレーターが画像を作成します。医療従事者からなる専門チームと情報の正確性について再確認したり、ユーザーにとってわかりやすい構成になっているか、話し合いながらイラスト作成を行います。
監修医師による最終チェック
最後に監修医が、イラスト全体を責任を持って見直し、記事が公開されます。
公開後のチェック
医療情報は日々新しくなっています。医療専門チームが監修医とともに、新たな知見が生じた時や、イラストに誤りが見つかった場合には、適宜イラストや文言の修正を行い、ユーザーの皆さまに分かりやすく正しい医療情報を提供して行きます。

医療情報の修正について

医療情報は日々新しくなっておりますが、誤った情報の更新を防ぎ、より正確な医療情報をユーザーの皆さまに提供する事を目的として、オンラインクリニックでは医師や看護師など医療従事者からなる専門チームが医療情報の改訂がないか、常時確認しております。また、診療ガイドライン、薬価など医療情報に改訂があった場合には、弊社専属の医師チームによって、適宜記事やイラストの内容を修正し、正しい医療情報を提供していきます。

記事の情報の正確性について

オンラインクリニックでは、専任の監修医を設けることにより信頼性のある情報提供を心がけておりますが、ユーザーの方ご自身、またはご家族の具体的な医療上の問題を解決する必要がある場合には、医療機関へ相談されるか、または受診をするようにしてください。(詳細は利用規約をご確認ください。)