【育毛ブラシとは】育毛効果が得られるのかを医学的に解説します

育毛ブラシを使用する事で、本当に「育毛効果」が得られるのでしょうか。育毛ブラシは、直接髪の毛や頭皮に触れるので、商品の種類や使用方法によっては、かえって頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。ここでは、意外と知らない育毛ブラシについて、効果や使用方法まで詳しく解説していきます。

Okada
岡田 里佳 医師監修
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

目次

  1. 01育毛ブラシの効果
  2. 02育毛に良いとされるブラシ
  3. 03育毛に良いブラッシング方法
  4. 04まとめ

育毛ブラシの効果

ここがポイント!

  • 育毛ブラシを使用しても、育毛効果が得られるという医学的根拠は乏しい
  • 育毛ブラシを使用することで、マッサージ効果が得られ、頭皮の血流改善が期待できる

育毛ブラシとは

育毛ブラシは、ブラッシングをする事で頭皮を刺激し、血行を改善する効果があると言われています。頭皮の血流が改善すると、髪の毛の成長に必要な酸素や栄養素が十分に行き渡るため、間接的に育毛をサポートする効果があると考えられています。そのため、育毛ブラシには、直接的な育毛効果はありませんが、一般的なブラシよりも育毛をサポートする効果は期待出来ます。また、ドラッグストアやインターネットなどで誰でも気軽に購入出来るため、自宅で手軽に試す事が出来ます。

育毛ブラシに育毛効果はあるのか

育毛ブラシには、頭皮へのマッサージ効果があり、血行を改善すると期待されています。しかし、育毛ブラシの直接的な育毛効果は医学的に証明はされていません。ですが、髪の毛は頭皮の毛細血管から成長に必要な酸素や栄養を吸収しています。血行不良になると髪の毛が酸素不足、栄養不足に陥り、髪の毛の成長に影響を与えてしまいます。しかし、逆に過度なマッサージは頭皮を傷つける原因になるので、気持ちいいと感じる程度でブラッシングをするように心がけましょう。

ブラシで叩くのは医学的に効果的と言えるのか

育毛ブラシの使用方法として、「育毛ブラシで頭皮を叩くようにして刺激を与える方法」をイメージする方もいるのではないでしょうか。しかし、頭皮を叩く行為は、刺激が強いため、かえって頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。
髪の毛の成長をサポートするためには、頭皮環境を正常に保つ事が重要です。頭皮がダメージを受け続けると、頭皮環境が悪化し髪の毛の成長に悪影響を与える可能性があります。育毛ブラシで頭皮を叩いても、明らかな育毛効果は得られません。髪の毛の成長のために、頭皮や髪の毛に過度な強い刺激を与えないように気をつけましょう。

育毛ブラシの種類

育毛ブラシは、使う目的によっていくつか種類があります。例えば、ブラッシングのためのものや、シャンプー中に使用する頭皮洗浄用のブラシなどがあります。ここでは、育毛ブラシのタイプ別に商品の特徴を見ていきましょう。

ブラッシング用の育毛ブラシ
「ブラッシング用」の育毛ブラシにはパドルブラシと呼ばれるものがあります。
パドルブラシとは、カヌーのパドルのような形をした、マッサージヘアブラシのことです。パドルブラシの中には、ブラシ部分に適度なクッション性があり、頭皮への負担が一般的なブラシよりも少なく、低刺激ながらマッサージ効果も期待出来るものもあります。シャンプー前に、ブラッシング用ブラシで髪をとかしておくと、髪の毛の絡まりがなくなるため、シャンプー中に掛かる髪の毛の負担を減らす事も出来ます。

シャンプー用の育毛ブラシ
「シャンプーブラシ」は、シリコン製の商品が多いため、頭皮を優しく丁寧に洗うことができます。そのため、シャンプーをする際に、爪を立てて頭皮を洗ってしまう方におすすめです。また、頭皮全体をマッサージしながらシャンプーをする事が出来るため、頭皮の血行が促進され、髪の毛に栄養が届きやすくなり頭皮環境を良好に保つ事が出来ます。自分では上手に洗えないという方には、電動式タイプのシャンプー用ブラシも販売されていますので、そちらを試してみてはいかがでしょうか。

育毛ブラシの紹介

ここでは、育毛ブラシと呼ばれる商品をタイプ別にいくつか紹介します。

ブラッシング用の育毛ブラシ
商品名 アヴェダ パドル ブラシ
価格 3,240 円(税込)
URL http://www.aveda.jp/product/5269/16651/aveda-wooden-paddle-brush/index.tmpl


商品名 マペペ
価格 1,296円
URL http://www.chantilly.co.jp/product/p4901604582717/


シャンプー用の育毛ブラシ
商品名 サクセス 頭皮洗浄ブラシ(やわらかめ)
価格 560円~850円(税込)*メーカー希望小売価格なし
URL http://www.kao.com/jp/success/scs_shampoo_brush_01.html#lineup

商品名 ラ・カスタ ヘッドスパ スキャルプブラシ
価格 2,160円(税込)
URL http://www.lacasta.jp/shop/g/g05999/

 *上記の商品は、メーカーが希望小売価格を設定していないため、ドラッグストアや通販サイトの価格を参考にしています。

脱毛症診断チェック

育毛に良いとされるブラシ

ここがポイント!

  • 頭皮や髪の毛に与えるダメージが少ないブラシがおすすめ
  • 肌質や髪質には個人差があるため、自分に合った商品を見つける事が重要
  • 動物の毛を使用した「獣毛ブラシ」は、静電気が起きにくく、髪に与えるダメージが少ない

肌質や髪質には個人によって差があるため、自分にあった育毛ブラシを選びましょう。
ここでは、育毛に良いとされるブラシについて解説していきます。


選びたいのはこんなブラシ

硬すぎるブラシは、頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。頭皮がダメージを受けて「炎症」が起きると、髪の毛の基となる細胞に影響を与えてしまい、「抜け毛」の原因になる可能性があります。そのため、頭皮や髪の毛に与える刺激が少ないブラシを選ぶ事が重要です。もちろん、頭皮の状態は個人差が大きく、インターネット上で紹介されている評判の良い育毛ブラシを使用しても肌に合わない場合もあります。最も重要なことは、自分にあった育毛ブラシを見つける事なので、いくつか商品を試して見ても良いかもしれません。

「猪毛」や「豚毛」のブラシの効果とは

ブラシの中には「猪毛」や「豚毛」など、動物の毛を使用している「獣毛ブラシ」があります。獣毛ブラシには、他のブラシに比べると「静電気が起きにくい」という特徴があります。「猪毛ブラシ」は、毛が硬めで弾力性があり頭皮に届くため、髪の毛の量が多い方や頭皮マッサージ効果を求めている方におすすめされています。「豚毛ブラシ」は、猪毛に比べて毛が柔らかく、密度が濃くコシがあるのが特徴です。髪の量が少ない、頭皮への刺激を抑えたい方におすすめされています。髪の毛の静電気で悩んでいる方は、天然毛ブラシを試してみてはいかがでしょうか。

天然ブラシを使う際の注意点

天然毛ブラシは、水に弱いです。濡れた髪の毛には使用せず、乾いた状態でブラッシングをするようにしましょう。また、ホコリや汚れがブラシの毛に付きやすいので、こまめに手入れをして清潔に保つことも重要です。雑菌が繁殖しているブラシでブラッシングを行うと雑菌を塗り広げることになり、頭皮や髪に悪影響になります。ヘアブラシは直接髪の毛や頭皮に触れる物であり、常に清潔に保つことが大切です。

育毛に良いブラッシング方法

ここがポイント!

  • 育毛ブラシは、正しく使わないと頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまう可能性がある
  • 「起床時やシャンプー前にブラッシングを行う」「ブラシに髪が絡まっても無理に引っ張らない」など、育毛に良いブラッシング方法を心掛けよう

育毛ブラシは正しく使用しないと、かえって頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまう場合があります。ここでは、育毛ブラシを使用する際のポイントをいくつか紹介していきます。

毎朝のブラッシングしよう

就寝中は寝返りをうつため、髪の毛は絡まってしまいます。そのため、朝起きたら優しくブラッシングしましょう。また、朝ブラッシングする事で頭皮の血行を改善し、リフレッシュ効果も期待出来ます。

ブラシに髪が絡まっても無理に引っ張らない

ブラッシング中に髪の毛がブラシに絡まってしまう場合もあります。その際、無理やり髪の毛を引っ張ると髪の毛が抜けてしまったり、頭皮を傷つけたりする原因になります。絡まった髪の毛は無理やり引っ張らないようにしましょう。また。ブラッシングは力を入れすぎず、優しく行う事で髪の毛の絡まりを防ぐ事が出来ます。

シャンプー前のブラッシングは育毛に重要

シャンプー前にブラッシングして、髪の毛の表面に付いているホコリやフケを落とす事で、シャンプーの洗浄効果が上がります。また、絡まった髪の毛をとかしておくことで、シャンプーをする際に、指への絡まりを防ぎ、抜け毛を防ぐ事も出来ます。

脱毛症診断チェック

まとめ

育毛ブラシの使用による、直接的な育毛効果は医学的に明らかになっていません。ですが、育毛をサポートをするためには、頭皮の血行改善は重要です。育毛ブラシには、頭皮をマッサージし血行を改善する効果があるとされています。目を酷使している人や、運動不足の人などは、頭皮が緊張状態で血行不良になっている可能性もあります。優しくブラッシングをすることで、頭皮の緊張をほぐし、リラックス効果を得ることもできます。
直接的な育毛効果は期待出来ませんが、髪の毛や頭皮に優しいブラシの使用は重要ですので、自分に合ったブラシを探してみてはいかがでしょうか。育毛ブラシを使用する際には、過度な力で強い刺激を与えないように注意し、より良い頭皮環境を目指していきましょう。

円形脱毛症・前頭脱毛症などの脱毛症でお悩みの方へ

Okada
岡田 里佳 医師
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

プロフィール

2008年名古屋市立大学医学部卒業。内科を中心に初期研修を行い、その後皮膚科へ進む。大学病院での勤務を経て、皮膚疾患を合併しやすいアレルギー・膠原病診療を経験するため、約3年間内科医として勤務。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本内科学会認定内科医、日本リウマチ学会認定リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を取得。2017年11月、誰にでも最適な医療を提供するためTMクリニック 皮フ科を開設。

この記事の情報の信憑性について

オンラインクリニックでは、医療従事経験者による記事編集、専任の監修医を設けることにより信頼性のある情報提供を心がけておりますが(詳細は「運営方針」をご確認ください)、ユーザーの方ご自身、またはご家族の具体的な医療上の問題を解決する必要がある場合には、医療機関へ相談されるか、または受診をするようにしてください(詳細は「利用規約」をご確認ください)。

記事についてのお問い合わせ