【毛根と抜け毛の関係はあるのか】毛根の色から、細さ・皮脂の付着まで幅広く解説

「毛根」とは、頭皮に埋まっていて外からは見えない髪の毛の根元の部分のことを言います。正常な抜け毛は、毛根の根元がマッチ棒のように丸く膨らんでいます。では、どのような毛根が危険な状態なのでしょうか。毛根はとても小さいので肉眼では、全てを確認出来ない場合がありますが、抜け毛の毛根を確認してみると、髪の毛の状態が分かるかもしれません。ここでは、抜け毛の毛根について、毛根の状態別に詳しく解説していきます。

Okada
岡田 里佳 医師監修
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

目次

  1. 01正常な頭髪の抜け毛と毛根
  2. 02毛根が白い・黒い・透明など色に意味はあるのか
  3. 03毛根に皮脂が付着した抜け毛
  4. 04毛根が細い抜け毛
  5. 05毛根がない抜け毛
  6. 06まとめ

正常な頭髪の抜け毛と毛根

ここがポイント!

  • 髪の毛は「毛周期」というサイクルによって生え変わり、毎日100本程度抜ける
  • 正常な毛根はの根元は、マッチ棒のように丸く膨らんでいる

髪の毛は毎日100本程度抜けている

髪の毛が、1日何本抜けているかご存知でしょうか。私たちの髪の毛は「毛周期」というサイクルを繰り返し、毎日100本程度生え変わっています。毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」に分かれており、毛包ごとに別々に営まれています。そのため、髪の毛は日に100本程度抜けても、100本程度生えてくるので、ある一定の本数に保たれているのです。
このことから、髪の毛が1日に100本程度抜けていても、それだけで薄毛になる訳ではありません。抜け毛の本数には個人差があるので、抜け毛の数が急に増えたり、抜け毛の髪質に変化があったりしない限りは問題は無いと考えられます。抜け毛について過度に気にしすぎて、「脱毛恐怖症」になってしまっては仕方ありません。抜け毛の本数よりも髪質の変化に気を配って見てはいかがでしょうか。

毛周期と抜け毛

ここでは、先ほど紹介した「毛周期」について、詳しく解説して行きます。
髪の毛は「成長期」「退行期」「休止期」を繰り返して生え変わっており、このサイクルを「毛周期」と言います。髪の毛が「休止期」に入ると、毛は成長も後退もせずそのままの状態で3~4カ月間留まり、新しい毛が作られたタイミングで抜け落ちます。

<毛周期>
毛周期 期間 内容
成長期 約2~6年 新たな毛を作る器官である「毛包」が成長し、毛が太く長く成長していく
退行期 約2週間〜約1ヶ月 毛の成長が停止する
休止期 約3~5カ月 新しい毛が作られると、古い毛は抜け落ちる

毛根の構造と役割

頭皮に埋まっていて外からは見えない髪の毛の根元の部分を「毛根」と言います。毛根の下部には、丸みを帯びて少し膨らんでいる「毛球」と言う部分があり、正常な毛根は先がマッチ棒のように膨らんでいます、また、毛球の中央には「毛母(もうぼ)細胞」という髪の毛を作る基となる細胞が存在しています。髪の毛は、この「毛母細胞」の分裂によって成長し、上へ上へと伸びて行きます。
毛の構造(断面図)

参考

新しい皮膚科科学|北海道大学 大学院医学研究院・医学部 皮膚科
脱毛症|KOMPAS慶応義塾大学病院 医療・健康情報サイト
脱毛症診断チェック

毛根が白い・黒い・透明など色に意味はあるのか

ここがポイント!

  • メラニンの比率によって、毛根の色も異なる
  • 毛根の色と抜け毛の関連性について医学的根拠は明らかになっていない

髪の毛にはメラニンという成分があります。メラニンの比率によって、髪の毛の色に違いが現れます。毛根の色もメラニンが関係しており、黒い毛根や白い毛根など、メラニンの比率によって異なります。
では、毛根の色の違いによって、脱毛症を発症しているか見分ける事は出来るのでしょうか。脱毛の主な原因である「AGA(男性型脱毛症)」と「円形脱毛症」の診療ガイドラインには、毛根の色やそれに関連した記載は一切ありません。このことから、毛根の色と抜け毛の関連性についての医学的根拠は乏しいと考えられます。

参考

新しい皮膚科科学|北海道大学 大学院医学研究院・医学部 皮膚科
脱毛症|KOMPAS慶応義塾大学病院 医療・健康情報サイト

毛根に皮脂が付着した抜け毛

ここがポイント!

  • 毛根に皮脂が付着している場合、皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂が詰まっている可能性がある
  • 皮脂が詰まると頭皮環境が悪化し、髪の毛の成長に影響を与える可能性がある

抜け毛の毛根に皮脂が付着している場合、皮脂が過剰に分泌されていて毛穴に皮脂が詰まっている可能性が考えられます。毛穴に皮脂が詰まってしまっていると、炎症を起こし頭皮トラブルに繋がり、健康な髪の毛が生えてこなくなる可能性があります。

しかし、皮脂を落とすために、洗浄力の強いシャンプーを使用したり、頭皮を強く洗いすぎたりすりと、頭皮を守るために必要な皮脂まで落としてしまい、かえって皮脂の過剰分泌の原因になることあります。シャンプーは、頭皮や髪の毛に優しい「アミノ酸系シャンプー」や「ノンシリコンシャンプー」などを使用することをお勧めします。また、洗い方も重要で、間違った方法で行なっていると頭皮環境が悪化してしまう可能性もあるので、正しいシャンプーの方法を身につける事も重要です。
正しいシャンプーの方法については【AGAの予防・改善につながるシャンプーの方法とは】おすすめの洗い方からシャンプー選びのポイントまで~今日から試してみようをご参照ください。

医師に脱毛症の相談をしませんか?脱毛症のお悩みを募集しています

毛根が細い抜け毛

ここがポイント!

  • 円形脱毛症は頭皮に炎症が起きることで、毛根が傷つき細くなる

抜け毛についている毛根の根元は、マッチ棒のように丸く膨らんでいるのが正常な状態です。

抜け毛の毛根が細い場合は、毛根周辺に炎症が起きている可能性があります。毛根周囲に炎症が起こると、毛根部分が傷つき破壊されます。破壊された毛根は正常な毛根とは異なり、丸みを帯びておらず根元が細くなる特徴があります。
ちなみに、「円形脱毛症」ではこのような細い毛根が見られる場合があります。円形脱毛症」の原因は完全には解明されていませんが、「自己免疫応答」という免疫異常が最も有力
であると考えられおり、自己免疫応答によって毛根周囲の細胞がダメージを受けるため「毛根が細くなる」という特徴が現れるのです。
円形脱毛症の原因や症状や治療などについて詳しくは【円形脱毛症(AA)とは】原因・4つの症状・治療など正しく知ろう~ストレスとの関連性やステロイド治療薬、シャンプーのポイント、隠す手段などまでをご参照ください。

参考

脱毛症|KOMPAS慶応義塾大学病院 医療・健康情報サイト
日本皮膚科学会円形脱毛症診療ガイドライン2010(pdf資料)

毛根がない抜け毛

ここがポイント!

  • 抜毛症は、髪の毛を自分で抜く際に毛根部分が切れてしまっている可能性がある
  • AGAは「成長期」が短くなり、細く短い毛となるため毛根も小さく、肉眼では毛根が無いように見える可能性がある

先程解説しましたが、毛根の根元はマッチ棒のように丸く膨らんでいるのが正常な状態です。肉眼で確認するのは困難ですが、毛根の膨らみがない抜け毛を見つけたら、頭皮に何らかの異常が起きていると考えられます。ここでは、毛根の膨らみがなくなる原因についていくつか紹介していきます。

抜毛症(ばつもうしょう)

抜毛症(ばつもうしょう)とは「トリコチロマニア」とも言われ、学童期の子供に好発する病気です。家庭や学校などの精神的ストレスが原因であると考えられており、無意識に頭髪、眉毛、まつげなど自分自身の毛髪や体毛を抜いてしまいます。抜毛症は、生えている髪の毛を無理やり抜いているので、途中で髪の毛が切れてしまい、毛根部分がない場合も考えられます。

AGA(男性型脱毛症)

AGAは「毛周期」のうち、毛を太く長く成長させる「成長期」の部分が短くなり、髪の毛が十分に育つ前に「休止期」に入ってしまうため、髪の毛が細く短くなってしまいます。そのため、毛根も細く小さくなっており、肉眼で見ると毛根がないように見える可能性があります。

参考

男性型脱毛症診療ガイドライン2010|日本皮膚科学会(pdf資料)

脱毛症診断チェック

まとめ

抜け毛の毛根について解説してきましたが、毛根は小さく肉眼で確認するには小さすぎるため、正常なのか異常なのかを自分で判断するのは難しい場合が多いでしょう。今までに比べて抜け毛が増えてきたと感じたり、髪質に変化があったりした場合には、早期に病院の皮膚科や脱毛専門のクリニックなどを受診し、医師に相談すると良いでしょう。

円形脱毛症・前頭脱毛症などの脱毛症でお悩みの方へ

Okada
岡田 里佳 医師
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

プロフィール

2008年名古屋市立大学医学部卒業。内科を中心に初期研修を行い、その後皮膚科へ進む。大学病院での勤務を経て、皮膚疾患を合併しやすいアレルギー・膠原病診療を経験するため、約3年間内科医として勤務。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本内科学会認定内科医、日本リウマチ学会認定リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を取得。2017年11月、誰にでも最適な医療を提供するためTMクリニック 皮フ科を開設。

この記事の情報の信憑性について

オンラインクリニックでは、医療従事経験者による記事編集、専任の監修医を設けることにより信頼性のある情報提供を心がけておりますが(詳細は「運営方針」をご確認ください)、ユーザーの方ご自身、またはご家族の具体的な医療上の問題を解決する必要がある場合には、医療機関へ相談されるか、または受診をするようにしてください(詳細は「利用規約」をご確認ください)。

記事についてのお問い合わせ