【血圧計について】種類・特徴・価格など選び方の参考になる情報を幅広く解説

あなたの家には血圧計がありますか?血圧を管理していくためには、血圧を正しく測定し、正しい値を記録していくことが大切です。それも健康診断の時や病院へ行った時だけに測定するのではなく、日常的に血圧測定を行っていく必要があります。そうすることで、血圧が高過ぎたり低過ぎたりすることによる、健康への悪影響を防ぐことが出来るのです。
しかしいざ血圧計を購入するとなると、血圧計にはたくさんの種類があり、また、種類によって使い方や価格などはさまざまで、どれを買うべきなのか迷ってしまうのではないでしょうか。ここでは、血圧計の種類や特徴、価格などについて、一緒に見ていきましょう。ぜひ、自分に合った血圧計を選ぶための参考にしてみてください。

Ito
伊藤恭太郎 医師監修
日本救急医学会救急科専門医

目次

  1. 01血圧計の種類を見てみよう
  2. 02家庭血圧計が普及した背景と家庭血圧計の3つの種類
  3. 03血圧計の主流販売メーカー〜オムロン、テルモ、パナソニック
  4. 04気になる家庭用血圧計の価格
  5. 05血圧測定出来るiPhone/Androidアプリはあるのか
  6. 06病院で使われる「水銀血圧計」を詳しく見てみよう
  7. 07血圧計の測定原理を知ろう
  8. 08血圧計の豆知識
  9. 09まとめ

血圧計の種類を見てみよう

ここがポイント!

  • 血圧計には「自動電子血圧計」「水銀血圧計」「アネロイド血圧計」の3種類がある
  • 家庭では主に自動電子血圧計が使われている
  • 医療現場では基本的に水銀血圧計かアネロイド血圧計が使われている

家庭で使う血圧計と病院で使われる血圧計は、見た目も使い方も異なります。まずは血圧計の種類について確認していきましょう。

血圧計は「自動電子血圧計」「水銀血圧計」「アネロイド血圧計」の3種類に大きく分けられます。
家庭での血圧測定に使われるのは、主に「自動電子血圧計」です。一方、病院や診療所などで医療スタッフが血圧を測定する際には、主に「水銀血圧計」と「アネロイド血圧計」が使われます。
血圧計の種類

家庭用は「自動電子血圧計」が主流

家庭で血圧測定を行う場合、たいていの人にとって、水銀血圧計やアネロイド血圧計を使うのは困難です。これらの血圧計を使うには、ある程度の医療専門知識が必要だからです。そこで家庭で主に使われているのが「自動電子血圧計」です。このタイプの血圧計は、腕や手首などに袋状のベルト(カフ)を巻けば、後はボタンを押すだけで血圧を自動的に測定してくれます。また、血圧だけでなく脈拍も同時に測定してくれます。

家庭用血圧計による正しい血圧の測定方法は「【正しい血圧測定法とは】血圧計の種類別に測定の原理から正しい手順をご紹介」をご参照ください。

家庭用血圧計は、製品によっては正確性が明らかにされていないものもあります。正確性が学術誌などで公表されている家庭用血圧計は、日本高血圧学会のホームページに記載されています。正確性の確認のために、ぜひご参照ください。

医療現場では「水銀血圧計」と「アネロイド血圧計」が主流

日本高血圧学会は、医療現場で血圧測定を行う場合、基本的に水銀血圧計かアネロイド血圧計を使用するように奨めています。この2種類はそれぞれの血圧計に加えて、脈の音を確認するために、聴診器かマイクロフォンを必要とする方法です。
水銀血圧計は、血管を圧迫する力を、水銀を持ち上げる力に置き換えて血圧を測定します。100年以上前からずっと使われている方法であり、正確性が高いことから医療機関での使用が勧められています。
アネロイド血圧計の「アネロイド」とは、ギリシャ語で「液体を使用しない」という意味です。つまり水銀(液体)を使わないタイプがこの血圧計です。アネロイド血圧計では、血管を圧迫する力を、水銀を押し上げる力ではなく針を回す力に置き換えるため、針が円の中の目盛りを指して測定出来る仕組みになっています。
アネロイド血圧計は水銀血圧計に比べて、「測定場所を選ばない」「コンパクトで持ち運びが便利」「価格が安い」などの利点があります。一方で、衝撃や経年劣化により測定値に変化が出る場合があります。そのため、使う際には正確性を確認しておく必要があります。
最近では、水銀血圧計の「水銀」による環境への影響や、アネロイド血圧計による血圧測定の正確性の問題などから、医療現場でも、正確性が確認されたものであれば自動電子血圧計が使用されるようになってきています。

参考


あなたに合わせた生活・食事指導で高血圧改善

家庭血圧計が普及した背景と家庭血圧計の3つの種類

ここがポイント!

  • 高血圧の人は、家で毎日測定した血圧が治療に重要となることから、家庭血圧家庭血圧(かていけつあつ)家庭で測定した血圧をいう。家庭血圧の高血圧の基準は、収縮期血圧135mmHg以上かつ/または拡張期血圧85mmHg以上をいう。診察室血圧よりも基準が低い。近年では、家庭血圧の測定値が診断や治療でも重要視されている。計が普及した
  • 家庭で使われる自動電子血圧計には「上腕式」「手首式」「指式」の3種類がある
  • 上腕式の自動電子血圧計は、さらに「巻き付け型」と「アームイン型」の2タイプに分けられる

家庭血圧計が普及した背景

高血圧の人が、治療を進める上で日々の血圧を測定・管理することの重要性が明らかになってから、家庭で毎日血圧測定をする人が増えてきています。
家庭では、朝起きた時や食事の前後、降圧薬を飲む前後など、さまざまな時間帯に血圧を測ることが出来ます。そのため、家庭で測定した血圧の記録は、医師が高血圧に対する治療方針を決めるための重要な参考になります。また、家庭で毎日血圧を測定して値を記録すると、高血圧であるという自覚を持ちつつ、降圧薬の効果も確認出来るというメリットがあります。
さらに、白衣を着た医師や看護師を見ると、緊張して血圧が一時的に上がる人もいるため、病院ではその人本来の正しい血圧が測れない場合があります。
これらの理由から家庭での血圧測定の重要性が強まり、家庭血圧家庭血圧(かていけつあつ)家庭で測定した血圧をいう。家庭血圧の高血圧の基準は、収縮期血圧135mmHg以上かつ/または拡張期血圧85mmHg以上をいう。診察室血圧よりも基準が低い。近年では、家庭血圧の測定値が診断や治療でも重要視されている。計も広く普及するようになりました。

自動電子血圧計には「上腕式」「手首式」「指式」がある

自動電子血圧計は、測定する部位の違いによって「上腕式」「手首式」「指式」の3種類があります。
その名の通り、上腕式血圧計は上腕(二の腕の部分)、手首式血圧計は手首、指式血圧計は指にカフを巻いて血圧を測定します。日本高血圧学会は、家庭用血圧計として、上腕式血圧計の使用を推奨しています。指式血圧計は不正確としており、また手首式血圧計も血管の圧迫が困難であることなどを理由に不正確になることが多いとしています。

上腕式は「巻き付け型」「アームイン型」の2タイプ

上腕式の自動電子血圧計には、「巻き付け型」と「アームイン型」の2タイプがあります。巻き付け型はカフを自分で腕に巻き付けるのに対して、アームイン型は、筒状になったカフ部分に腕を入れてボタンを押すと、カフが自動的に腕に巻きついて圧迫してくれます。巻き付け型とアームイン型で測定の正確性に差はないため、日本高血圧学会は、どちらも同じ「上腕式」として推奨しています。

血圧計の主流販売メーカー〜オムロン、テルモ、パナソニック

ここがポイント!

  • 家庭用の血圧計を販売している主流メーカーは、「オムロン」「テルモ」「パナソニック」
  • オムロンは日本の血圧計のシェアの約7割を占めている
  • メーカーによってカフの巻き方、測定エラーのお知らせ、スマートフォンとの連携などの機能に違いがある
  • 血圧計を購入する際には、購入前に1度実際に試してみるのがお勧め

家庭用の血圧計として、ほとんどの人が購入する「自動電子血圧計」には、さまざまな商品があります。形、大きさ、値段などいろいろありますが、人によってはメーカーも重視するのではないでしょうか。

血圧計を販売している主流メーカー

家庭用血圧計を販売している主流メーカーは、「オムロン」「テルモ」「パナソニック」で、3社とも日本の企業です。
オムロンは血圧計において世界トップのシェアを誇る企業です。日本においては約7割の血圧計シェアを占めおり、2016年11月現在、自動電子血圧計だけで45種類もの商品を販売しています。
テルモは病院など使われる医療機器を多く扱っているメーカーです。自動電子血圧計は、2016年11月現在、9種類の商品を販売しています。
パナソニックは家庭用の電化製品で有名ですが*自動電子血圧計は、2016年11月現在、11種類の商品を販売しています。
他にもシチズンやタニタなどのメーカーも、血圧計を販売しています。

それぞれの特徴やおすすめポイント

血圧計の主流メーカーであるオムロン、テルモ、パナソニックそれぞれの特徴やおすすめポイントについてご紹介していきます。3社全て、家庭用血圧計として、上腕式血圧計(巻き付け型とアームイン型)、手首式血圧計を販売しています。
血圧計の種類

オムロンの血圧計

オムロンはカフ自体が腕にフィットする「フィットカフ」を使っており、高齢者など血圧測定に慣れてない人でも、片手で簡単にカフを巻くことが出来ます*。また血圧の測定ミスを防止するため、動いたり、不規則な脈があったりすると知らせてくれるような仕組みも備わっています。さらに、スマートフォンで血圧データの管理が出来るタイプのものも豊富に揃っています。

テルモの血圧計

テルモは「らくらくソフト腕帯」というカフを使っています。これはカフを巻いたりはがしたりせず、腕を通すだけで血圧が測定出来るタイプです。また自動電子血圧計は脈波を感じる「オシロメトリック法」という原理を使っているものが主流ですが、テルモでは医療スタッフが行う測定方法と同じ「コロトコフ法」を使った血圧計を販売しています。

パナソニックの血圧計

パナソニックの血圧計は液晶画面が大きく血圧の値が見やすいという利点があります。また、液晶画面で血圧の変化をグラフ表示出来るので、血圧を測ってすぐに、これまでの血圧の変化を確認することが出来ます。さらに体動や不規則な脈があれば、血圧の測定ミスを防止するために知らせてくれる機能もあります。加えて、血圧管理が行いやすいようにスマートフォンで血圧データが管理できるタイプもあります。

各社それぞれ特徴があり、また、同じメーカーでも種類によって機能が大きく違っています。家庭用の血圧計は毎日使っていくものなので、カフの巻き方や数字の見え方なども重要です。そのため購入前に1度実際に血圧計に触れて確認してみるようにお勧めします。

参考


医師に高血圧の相談をしませんか?高血圧のお悩みを募集しています

気になる家庭用血圧計の価格

ここがポイント!

  • 手首用の血圧計は2,000円台〜1万5,000円程度
  • 上腕用の巻き付け型血圧計は、3,000円台〜1万6,000円程度
  • 上腕用のアームイン血圧計は、1万円台〜2万4,000円程度
  • 価格の違いは測定の正確性や、記録機能・印刷機能などの有無による

家庭用血圧計をいざ買うとなると、価格が気になってきます。家庭用血圧計の価格はどのくらいなのでしょうか。
今回は家庭用血圧計として主に使われる「手首用の血圧計」「上腕用の巻き付け型血圧計」「上腕用のアームイン血圧計」の価格帯をご紹介していきます。

血圧計は安いものであれば数千円から購入出来ますが、高いものでは1万円以上するものもあります。
家庭用血圧計の価格
上腕用の巻き付け型血圧計:3,000円台〜1万6,000円程度
上腕用のアームイン血圧計:1万円台〜2万4,000円程度
手首用の血圧計:2,000円台〜1万5,000円程度

アームイン血圧計はカフを巻き付ける必要がなく使用が簡単な分、値段が高くなっています。
また、同じメーカーであれば、血圧測定の正確性により価格に差が出ているものもあります。血圧計の正確性は重要です。購入前にカタログを調べたり、販売店の人に質問したりして、必ず確認するようにしましょう。
その他、血圧計に付いているさまざまな機能によって、価格に違いがある場合もあります。例えば、一定期間の血圧を記憶出来たり、測定した血圧の値を印刷出来たり、文字が光って暗い中でも血圧測定出来たりと、さまざまな機能が付いている血圧計があります。いろいろ見比べて、自分が便利と思うものを選ぶと良いでしょう。

参考


血圧測定出来るiPhone/Androidアプリはあるのか

ここがポイント!

  • 現在利用可能な「血圧測定アプリ」は、医学的に正確性が証明されたものではない
  • 「血圧管理アプリ」は、血圧のデータをスマホやパソコンに保存したり、インターネットで取り込んだり出来る
  • 血圧管理アプリを使えば、いつでもどこでもスマホなどで必要な時に血圧のデータを見ることが出来る
  • 血圧管理アプリのグラフ機能を使えば簡単に血圧の変化が分かるので、高血圧治療の効果を一目で知ることが出来る
  • 血圧計と連携した血圧管理アプリは血圧測定の継続や血圧の記録忘れ予防につながり便利

いつも持ち歩いているスマートフォン(スマホ)で血圧測定が出来たら良いと思いませんか。そんな夢のようなスマホアプリはあるのでしょうか?血圧コントロールとスマホアプリについてご紹介していきます。
 

血圧測定が正確に出来るスマホアプリはあるのか

日本で使用可能な「血圧測定アプリ」は存在します。血圧測定は、カメラのレンズ部分に人差し指を当てて行います。米国でも、同様な血圧測定アプリがあります。しかし、今のところ、医学的に正確性が証明されている血圧測定アプリは存在しません。

アプリで上手に血圧管理しよう

正確な血圧測定が出来るアプリは現在のところありませんが、血圧管理が出来る便利なアプリはいろいろあります。
少し前までの血圧管理では、血圧手帳などのノートに測定した血圧の値を書き込む方法が主流でした。しかし、血圧手帳は家に忘れたり、なくしたりする恐れがあります。「毎日血圧測定を行ってきたのに、肝心の診察の時に血圧手帳を忘れちゃって、医師に見せられなかった。」そんなことがあると、毎日の血圧測定の「やる気」も落ちてしまいます。
そんなうっかりミスを防ぐことが出来るのが「血圧管理アプリ」です。
血圧管理アプリでは、測定した血圧のデータをスマホやパソコンに保存したり、インターネット上にデータを取り込んでおいたり出来ます。スマホは常に持ち歩いています。またインターネット上にデータ取り込んでおくと、どの端末からでもデータを確認することが出来ます。そのため、血圧管理アプリを使えば、診察などの必要な時に、いつでもどこでも血圧の記録を見ることが出来るのです。
さらに、血圧管理アプリのグラフ機能を使うことで、血圧の変化を一目で知ることが出来ます。高血圧治療のための生活習慣改善や降圧薬内服の効果が一目瞭然で、とても便利です。

血圧計と連携した便利な「血圧管理アプリ」

最近では、血圧計と連携した血圧管理アプリもあります。血圧計で血圧を測定した後に、血圧計にスマートフォンをかざしたり、またアプリを立ち上げたりするだけで、自動的にスマートフォンやパソコンへ血圧や脈拍のデータを送信してくれるものです。簡単に記録することができるため、血圧測定の継続につながり、また、血圧の記録忘れを防ぐことができます。記録するのが面倒、あるいはうっかり記録を忘れやすいという人は、使ってみると便利です。

参考


高血圧症発症チェック

病院で使われる「水銀血圧計」を詳しく見てみよう

ここがポイント!

  • 血圧は、水銀で測ったときの「水銀を押し上げる力(単位:mmHg)」として表される
  • 水銀血圧計も、正しい方法で測定しないと、正しい数値が測定出来ない可能性がある
  • 水銀は有害性が高いため、水銀血圧計は今後製造・販売が中止となる予定
  • デジタル血圧計では数字で血圧を表示してくれるが、水銀血圧計は水銀の指す目盛りを読み取る

家庭血圧家庭血圧(かていけつあつ)家庭で測定した血圧をいう。家庭血圧の高血圧の基準は、収縮期血圧135mmHg以上かつ/または拡張期血圧85mmHg以上をいう。診察室血圧よりも基準が低い。近年では、家庭血圧の測定値が診断や治療でも重要視されている。計について、種類から価格まで一通り見てきたところで、今度は病院で使われる「水銀血圧計」について解説をしていきます。

水銀を使って血圧を読み取る仕組み

まずは、一体どのようにして水銀で血圧の測定値を読み取るのかについて、確認しましょう。
腕に巻いた血圧計のカフに空気を入れると上腕が圧迫されます。そしてカフから少しずつ空気を抜いて圧迫を緩めていくと、ある時に血管がカフの圧迫に対して押し返せるようになります。この押し返す力が「血圧」です。水銀血圧計は、血管が押し返した力(血圧)を、水銀を押し上げる力で見る仕組みになっています。そのため、血圧が高いほど高く押し上げられた水銀の目盛りを読むことになります。血圧(圧力)の単位である「mmHg」は長さ(高さ)を表す「mm」と水銀の元素記号である「Hg」が合わさったものです。
水銀血圧計
なぜ血圧計に水銀が使われているかというと、その理由は水銀の「重さ」にあります。水銀は水の約13倍も重い液体です。そのため、もし血圧を表すのに水銀ではなく「水を押し上げる力」と使うと、水銀の13倍もの量の水が必要になり、13倍も長い目盛りの血圧計が必要になります。コンパクトに測定出来るため、重い液体である水銀を利用しているのです。

以上が水銀血圧計で血圧が読み取れる仕組みです。

図解・水銀血圧計での測り方

水銀血圧計は、自分で使うことはないと思いますので、ここでは医療機関で測ってもらうときのポイントを紹介します。

正しい血圧測定のポイント

正しい血圧測定のポイント
水銀血圧計は水平なところに置かれています。血圧を測定する人は、背もたれ付きの椅子に座って数分間安静にします。その時には足を組まず、雑誌などでも見て落ち着く環境を作ります。準備が出来たらカフを巻きます。カフは、基本的に素肌の上から巻かれます。長袖の衣類はたくし上げて、素肌を出しましょう。ただし、袖が細い衣類、もしくは厚手の衣類をたくしあげてしまうと、上腕の血管が圧迫され、血圧の値に影響してしまいますので、その場合は袖を抜いて測定してもらってください。

カフの正しい巻き方


水銀血圧計での正しい測定姿勢が分かったところで、次は測定者が行っている「カフの正しい巻き方」について見てみましょう。
カフの正しい巻き方(水銀血圧計)
まず上腕部の動脈の位置が確認されます。気を付けていると、肘から指2〜3cm上の内側を、指の腹を使って探られるのですが、これは、ドクドクと脈拍を感じる部分である「動脈の位置」を確認しているのです。
動脈の位置が確認されたら、カフが上腕に巻かれます。このとき、カフから出ているチューブが動脈に沿うようにカフの位置が調整されます。また、カフは指が1本入る程度の余裕を残した強さで巻かれます。強く巻きすぎると血圧の値に影響してしまうからです。さらにカフを巻いた上腕は、心臓と同じ高さに来るように配置されます。
ここまで準備が出来たら、次は聴診器が当てられます。聴診器はドクドクと触れる動脈に当てられます。測定者が聴診器を使って脈拍が聞こえることを確認したら、測定準備完了です。

カフ圧の調整と血圧の読み取り


では、測定方法を見てみましょう。
血圧の読み取り
1.カフに素早く空気を入れて上腕を圧迫していきます。すると圧迫している圧を表している水銀の高さ(目盛り)が上昇していきます。
2.カフに空気を入れ続けて血管を圧迫していくと、ある時点で血管がつぶされて閉塞するため脈拍が聞こえなくなります。
3.脈拍が聞こえなくなったら、今度は徐々にカフの空気を抜いていきます。カフの空気を抜いていくと上腕にかかる圧も下がるため、水銀の目盛りも低下していきます。
4.ある時点でつぶされていた血管が再び開いて血液が流れ始めると、聴診器から「コロトコフ音」という音が聞こえ始めます。コロトコフ音が聞こえ始めた時に水銀が指している値を「収縮期血圧収縮期血圧(しゅうしゅくきけつあつ)心臓が縮んで、全身に血液を送り出すときに血管にかかる圧力。血圧を測定した時の最大の値のこと。」として記録します。
5.さらにカフの空気を抜いていき、コロトコフ音が聞こえなくなった時の水銀の値を「拡張期血圧拡張期血圧(かくちょうきけつあつ)心臓が縮んだ後もとの大きさになり、全身から血液が戻るときに血管にかかる圧力。血圧を測定した時の最小の値のこと。」として記録します。

これが水銀血圧計による一連の測定方法です。
アネロイド血圧計の測定方法は、基本的に水銀血圧計と同じで、聴診器でコロトコフ音を聞く方法です。

家庭用の自動電子血圧計による正しい血圧の測定方法は「【血圧の基礎知識】正常値と血圧が「高い」「低い」と判定される数値まで」をご参照ください。

水銀漏れや廃棄問題から時代は「水銀レス」の方向に

水銀血圧計は、正しく測定した場合の正確性の高さや、電源を必要としないなどの理由から、多くの医療機関で使われています。一方で、今後は水銀を使わない血圧計が主流になりそうです。その理由は「水銀」にあります。

血圧計を壊すと、水銀が漏れ出てきますが、この水銀は、有害物質です。そのため、水銀血圧計を処分する場合には、専門の業者に依頼する必要があります。簡単に捨ててはいけないくらい、水銀の有害性は強いのです。
1950〜1960年代には「水俣病水俣病(みなまたびょう)有機水銀中毒により、中枢神経障害を生じる病気。1965年に熊本県水俣湾周辺で、工場から河川に排出されたメチル水銀化合物で汚染された魚介類を食べた人に、集団発生した公害病。運動障害・言語障害・四肢麻痺など症状が現れ、死亡する例もある。」という公害病が熊本県の水俣市にある工場排水によって広がりました。水俣病水俣病(みなまたびょう)有機水銀中毒により、中枢神経障害を生じる病気。1965年に熊本県水俣湾周辺で、工場から河川に排出されたメチル水銀化合物で汚染された魚介類を食べた人に、集団発生した公害病。運動障害・言語障害・四肢麻痺など症状が現れ、死亡する例もある。の原因だったのは、水銀の一種であるメチル水銀です。メチル水銀は脳や神経を破壊して、感覚障害などを引き起こします。
水俣病水俣病(みなまたびょう)有機水銀中毒により、中枢神経障害を生じる病気。1965年に熊本県水俣湾周辺で、工場から河川に排出されたメチル水銀化合物で汚染された魚介類を食べた人に、集団発生した公害病。運動障害・言語障害・四肢麻痺など症状が現れ、死亡する例もある。による水銀被害を受け、2013年10月に、熊本県で国連環境計画(UNEP)による外交会議が開催され、国際的な水銀の管理に関して法的拘束力のある「水銀に関する水俣条約」の採択及び署名が行われました。この条約は、50カ国が批准してから90日後に発効と決められており、2016年11月現在の批准国は35カ国、すなわちまだ「未発効」です。しかし、この条約によって、2021年から水銀血圧計の製造・販売・輸出入が原則禁止されることになる予定です。そのため、今後は水銀を使わない「水銀レス」の血圧計が主に使われるようになってくると予想されます。

水銀血圧計とデジタル血圧計の違い

今後、水銀レスの血圧計が主流になりそうですが、最近は「デジタル血圧計」が多く売られています。水銀血圧計は水銀が指す目盛りを読みますが、デジタル血圧計は表示板に数字が表示されてすぐに血圧の値を読み取れるので便利です。
そのため、家庭用血圧計としてデジタル血圧計を選択する人もいるでしょう。
その時に気をつけるべき点があります。それは、「デジタル血圧計と自動電子血圧計は同じではない」という点です。
デジタル血圧計は一般的に、「血圧の値を数字で表示してくれるもの」を言います。アネロイド血圧計には針で目盛りを指すタイプではなく、デジタル表示のものもあります。デジタル表示だから簡単に血圧を測定出来るかというと、そうではありません。なぜなら、アネロイド血圧計では、聴診器などでコロトコフ音を確認する必要があるからです。アネロイド血圧計は水銀血圧計と同様に、医療の知識と技術が必要です。そのため、間違ってデジタル式のアネロイド血圧計を購入しないようにしましょう。

参考


血圧計の測定原理を知ろう

ここがポイント!

  • 血圧の測定原理は「コロトコフ法」または「オシロメトリック法」
  • 病院で使われる水銀血圧計やアネロイド血圧計は「コロトコフ法」
  • 家庭用の自動電子血圧計は「オシロメトリック法」

血圧を測定するときは、カフに空気を入れて、腕などをギューッと強く圧迫します。なぜ腕を圧迫することで血圧が分かるのか不思議に思ったことはありませんか。また、先ほどご紹介した血圧計はいくつか種類がありますが、実際何が違うのでしょうか。このような疑問を解消するために、血圧計の測定原理を見ていきましょう。

血圧計の測定原理は大きく分けて2つ

血圧の測定原理は大きく分けて「コロトコフ法」と「オシロメトリック法」の2種類あります。
病院などの医療機関で主に使われている水銀血圧計やアネロイド血圧計は「コロトコフ法」で測定します。一方の家庭でよく使われている自動電子血圧計は「オシロメトリック法」で測定します。

病院の血圧計の原理は「コロトコフ法」

では最初に「コロトコフ法」をご紹介していきます。
血圧計の仕組み(コロトコフ法)
カフを上腕に巻いてから空気を送り込むと、カフが膨らんで上腕が圧迫されていきます。どんどん空気を入れて、上腕の動脈が一時的につぶれて血流が止まるまで圧迫します。その状態からカフの空気を少しずつ抜いていきます。するとつぶれていた動脈が少しずつ開いて、血液が流れ出します。その時に血管から「トントン」という音が聞こえ始めます。この血管音は「コロトコフ音」と呼ばれ、心拍のリズムに合わせて聞こえます。さらにカフの空気を抜き続けると、ある時点でコロトコフ音が聞こえなくなります。コロトコフ音は人間の耳では聞こえないため、聴診器を血管に当てて、もしくはカフに付けられているマイクロフォンによって音を確認します。

コロトコフ音が聞こえ始めた時の血圧が「収縮期血圧収縮期血圧(しゅうしゅくきけつあつ)心臓が縮んで、全身に血液を送り出すときに血管にかかる圧力。血圧を測定した時の最大の値のこと。(最高血圧)」、コロトコフ音が聞こえなくなった時の血圧が「拡張期血圧拡張期血圧(かくちょうきけつあつ)心臓が縮んだ後もとの大きさになり、全身から血液が戻るときに血管にかかる圧力。血圧を測定した時の最小の値のこと。(最低血圧)」です。

家庭血圧計原理は「オシロメトリック法」

次にオシロメトリック法を見てみましょう。
オシロメトリック法はコロトコフ法とは、心拍の確認方法が違っています。コロトコフ法は、心拍を「コロトコフ音」で確認しましたが、オシロメトリック法は「心拍を血管に生じる振動(脈波)」で確認します。
血圧計の測定原理
オシロメトリック法は、カフを上腕に巻いて血管を圧迫して一時的に血流を止め、そこから徐々にカフの空気を抜いていくところまではコロトコフ法と同じです。カフの空気を抜き、血管が少し開いて血液が流れ始めた時点で、急激に血管に大きな振動が生じます。そこからカフの空気を徐々に抜いていくと、血管の振動は、今度は急激に小さくなります。そしてある時点であまり変化しなくなります。この血管の振動を、カフ自体に付いている圧力センサーが感知します。
オシロメトリック法では、血管の振動が急激に大きくなった時の血圧が「収縮期血圧収縮期血圧(しゅうしゅくきけつあつ)心臓が縮んで、全身に血液を送り出すときに血管にかかる圧力。血圧を測定した時の最大の値のこと。」、血管の振動があまり変化しなくなった時の血圧が「拡張期血圧拡張期血圧(かくちょうきけつあつ)心臓が縮んだ後もとの大きさになり、全身から血液が戻るときに血管にかかる圧力。血圧を測定した時の最小の値のこと。」です。

参考


医師に高血圧の相談をしませんか?高血圧のお悩みを募集しています

血圧計の豆知識

ここがポイント!

  • 1905年に、ロシアで初めての血圧計(水銀血圧計)が使われた
  • 血圧計は英語で言うと「Sphygmomanometer(スフィグモウマノメター)」


ここでは豆知識として、血圧計の歴史について簡単にお話ししておきます。

豆知識1:最初の血圧計はいつ、どこで作られたのか

今から100年以上前の1896年に、イタリアのリヴァロッチ医師が水銀血圧計を発明しました。そして1905年に、ロシアの軍医**ニコライ・コロトコフ氏が、血圧計による測定で重要な「コロトコフ音」を発見しました。

豆知識2:「血圧計」「血圧」は英語で何と言うのか


最後に血圧計を英語で何と言うのか、一緒に確認しておきましょう。

血圧計は英語で言うと「Sphygmomanometer(スフィグモウマノメター)」です。血圧は英語で言うと「Blood pressure (ブラッドプレッシャー)」なので、「Blood pressure manometer(ブラッドプレッシャー・マノメター)」と言う場合もあります。海外に行った時などにもしも利用することがありましたら参考にしてください。

参考

  • いのちを救う先端技術:医療機器はどこまで進化したのか|久保田博南著|PHP新書

まとめ

血圧計の種類からメーカー、価格、測定原理、歴史などまで、血圧計についていろいろご紹介してきました。
血圧計は水銀血圧計から始まって、今ではアネロイド血圧計や自動電子血圧計などさまざまな種類のものが販売されています。特に家庭で使われている自動電子血圧計は、測定部位の違いだけでなく、カフの形や表示方法など、機能の違いがたくさんあります。また最近ではスマートフォンなどと連携させることで、より便利に血圧管理を行えるようになってきています。
血圧計は日々の生活の中で使っていくものです。そのため、血圧を正確に測定できるのはもちろんのこと、自分に合った機能が付いた血圧計を選択することが重要です。血圧計の種類や機能を確認し、購入前に一度実際に試してから選ぶようにしましょう。

Ito
伊藤恭太郎 医師
日本救急医学会救急科専門医

プロフィール

東北大学医学部卒業。東京大学医学部付属病院および聖路加国際病院の救命救急センターにて、救急集中治療医として診療に従事。聖路加国際病院では、救急部チーフレジデントを務め、救急科専門医資格を取得。一般内科外来や在宅診療、重症患者への高度救命処置まで、幅広い分野の診療を経験。

この記事の情報の信憑性について

オンラインクリニックでは、医療従事経験者による記事編集、専任の監修医を設けることにより信頼性のある情報提供を心がけておりますが(詳細は「運営方針」をご確認ください)、ユーザーの方ご自身、またはご家族の具体的な医療上の問題を解決する必要がある場合には、医療機関へ相談されるか、または受診をするようにしてください(詳細は「利用規約」をご確認ください)。

記事についてのお問い合わせ