育毛シャンプーの効果とは|シャンプーの特徴や価格が効果にどの程度関連するのかなどを解説

育毛シャンプーは数多くの種類が市販されています。皆さんも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。実は育毛シャンプーは「育毛」という名称がついていますが、育毛効果が医学的に証明されているわけではありません。そのため、医薬部外品もしくは化粧品に分類されており、使用する際はあくまでも頭皮や髪の毛の健康増進目的であることを心得ておく必要があります。
ここでは育毛シャンプーについて、その特徴や効果と正しい使用方法などについて紹介していきます。

Okada
岡田 里佳 医師監修
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

目次

  1. 01育毛シャンプーには2種類ある
  2. 02市販の男性向け育毛シャンプー
  3. 03市販の女性向け育毛シャンプー
  4. 04価格は安いより高い方が効果を期待出来るのか
  5. 05まとめ

育毛シャンプーには2種類ある


ここがポイント!

  • 育毛シャンプーには「医学部外品」に分類されるものと「化粧品」に分類されるものの2種類がある
  • どちらも「医薬品」とは異なり、育毛効果は明確に証明されていない



「育毛シャンプー」と呼ばれている商品には、「医薬部外品」に分類されるものと「化粧品」に分類されるものの2種類があります。それぞれどのような特徴があるのか、またこれらの分類はどのように決められているのかを見ていきながら、そもそも育毛シャンプーに「育毛効果」はあるのかについても説明していきます。

医薬部外品(薬用育毛シャンプー)

医薬部外品の製造販売には厚生労働大臣の承認が必要です。承認を受けるためには、使用目的が以下の4つのいずれかに該当し、厚生労働省が認めている有効成分が配合されている必要があります。
<医薬部外品の使用目的>
1 吐き気その他の不快感または口臭もしくは体臭の防止
2 あせも、ただれ等の防止
3 脱毛の防止、育毛または除毛
4 人または動物の保健のためにするねずみ、はえ、蚊、のみ等の駆除または防止

育毛シャンプーの場合、上記のうち「脱毛の防止、育毛または除毛」の目的に該当しています。しかし、医薬部外品は医薬品とは違い「薬」ではありませんので、育毛シャンプーという名称ですが、その育毛効果に明確な医学的根拠は乏しいと考えられます。

化粧品

化粧品は「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は、皮膚もしくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗布、散布その他にこれらに類似する方法で使用されることが目的とされているもの」とされています。つまり、化粧品に該当する「育毛シャンプー」には育毛効果はほとんど期待できないと考えられます。あくまでも、髪の毛や頭皮の健康増進のため「美容目的」であることを理解し、使用するようにしましょう。

医薬品の育毛シャンプーはない

医薬品とは「日本薬局法」に収められており、病気の「治療・予防・診断」を使用目的としているものを言います。医薬部外品や化粧品とは違い、身体機能へ及ぼす影響が強く、その効果が医学的に証明されています。育毛シャンプーには、「医薬品」に該当する商品はありません。そのため、育毛効果が医学的に証明されている商品はないと心得ておきましょう。

参考



脱毛症診断チェック

市販の男性向け育毛シャンプー


育毛効果が明確に証明されている市販の商品はありませんが、髪の毛や頭皮を清潔に保ったり、血流を改善するなど、髪の毛や頭皮の健康増進効果は期待できます。ここでは、市販されているいくつかの男性用の育毛シャンプーを紹介していきます。

育毛シャンプーに共通する特徴

育毛シャンプーに共通する特徴として、頭皮や髪の毛に優しい成分であることが挙げられます。ほとんどの商品が、無添加・無香料であり天然植物由来成分を配合しています。また、汚れを落とすために必要な界面活性剤にはアミノ酸系洗浄成分を配合しているものが多いです。アミノ酸は、頭皮や髪の毛を構成しているタンパク質の材料となる物質ですので、刺激が弱いとされています。

男性向けの特徴

男性向けの商品の特徴としては、男性ホルモンの働きにより皮脂の分泌が増加して「脂性肌」について悩む方に向けて、「脂性肌用」のシャンプーが販売されている傾向があります。もちろん肌質には個人差があり、すべての方が「脂性肌」ということではありませんので、いくつか使用して自分の肌質に合ったものを見つけるようにしましょう。

市販の商品例

◯チャップアップ シャンプー
成分 センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなど
内容量 300ml(約2カ月分)
価格 4,180円(税込み)
URL http://chapup.jp/product/detail/30

◯ウーマシャンプープレミアム
成分 馬油(α‐リノレン酸)、加水分解ケラチン液、高アミノ酸(BCAA)、海藻エキスなど
内容量 300ml(約2カ月分)
価格 4,320円(税込み)
URL http://www.u-ma.co.jp/a8/af01/

◯スカルプD スカルプシャンプー
成分 ビロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、サリチル酸など
内容量 350ml(約2カ月分)
価格 3,900円(税込み)
URL http://scalp-d.angfa-store.jp/lineup/fixture-shampoo/

〇モンゴ流シャンプーEX
成分 イラクサ根エキス・イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ根エキス、シーバックソーンなどの26種類の天然植物成分、ココイルメチルタウリンNaなどのアミノ酸系成分など
内容量 400ml(約3~4カ月分)
価格 4,980円(税込み)
URL http://www.mongoryu.com/mongoryu01/

市販の女性向け育毛シャンプー

女性向けの特徴

女性向けの商品の特徴としては、女性は男性に比べて皮脂の分泌が少なく「乾燥肌」で悩んでいる方が多いため、保湿成分が多く配合されている傾向にあります。女性の場合も肌質には個人差がありますので自分の肌質に合わせていくつか試してみると良いでしょう。

市販の商品例

〇マイナチュレシャンプー
成分 センブリエキス、大豆種子エキスなどの天然植物由来成分、サリチル酸、ラウロイルシルクNaなどのアミノ酸系成分など
内容量 200ml(約1カ月分)
価格 3,180円(税抜き)
URL https://www.my-nature.jp/

〇CA101 薬用ブラックシャンプー
成分 海泥、薬用炭、などの天然成分、ホホバ油、ゴボウエキス、ホップエキス、ブドウ葉エキスなど36種類の天然植物エキスなど
内容量 260ml(約1.5~2か月分)
価格 2,800円(税抜き)
URL https://www.ca101.net/lp_pc/1701f_set_teiki/?A8_20130701

〇haru黒髪スカルプ・プロ
成分 リンゴ果実、ハイブリッドローズ、海藻などの22種類の天然成分、アミノ酸系洗浄成分など
内容量 400ml
価格 3,888円(税込み)
URL http://www.haru-shop.jp/lp/scalp/170410/index.html?ch=a8

〇モンゴ流シャンプー キオティル
成分 イラクサ根エキス・イラクサ葉エキス、ユッカグラウカ根エキス、シーバックソーンなど28種類の天然植物成分、アミノ酸系洗浄成分
内容量 200ml/400ml
価格 2,860円(税込み)/4,980円(税込み)
URL http://www.mongoryu.com/quiotil/index.html

◯チャップアップ シャンプー (男女兼用)
成分 センブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCなど
内容量 300ml(約2カ月分)
価格 4,180円(税込み)
URL http://chapup.jp/product/detail/30

医師に脱毛症の相談をしませんか?脱毛症のお悩みを募集しています

価格は安いより高い方が効果を期待出来るのか


ここがポイント!

  • 育毛シャンプーの価格と効果に明らかな関連性はない
  • そもそも育毛シャンプーの育毛効果自体が、しっかりと医学的に証明されていない

育毛シャンプーは商品によって価格が異なりますが、価格と効果は必ずしも比例するものではありません。価格が高いから育毛効果が高いといった関連性は乏しいと考えます。加えて、育毛シャンプーはそもそも育毛効果が明確に証明されておらず、あくまでも髪の毛や頭皮の健康増進を目的に使用するものであり、育毛効果を期待するものではないことを心得ておく必要があります。
育毛効果について詳しくは「育毛効果を最大化させるための実践法とは|AGA治療薬、市販の育毛剤、育毛シャンプーから食べ物まで医学的根拠の有無も解説」記事をご参照下さい。


育毛シャンプーを用いた効果的な洗髪方法

ここがポイント!

  • 育毛シャンプーを使用しても、間違った方法で洗髪すると頭皮や髪の毛にダメージを与えてしまうことがある
  • シャンプー前にブラッシングをしたり、熱すぎないお湯で洗髪することで刺激を防ぐことができる
  • 頭皮を洗う際は、爪を立てず指の腹でマッサージするように洗う
  • 洗髪後、長時間のドライヤーの使用は避けた方がよい

間違った洗髪方法は育毛の妨げとなる

頭皮や髪の毛に優しい成分を含む育毛シャンプーを使用していても、間違った洗髪方法によって刺激を与えてしまっては意味がありません。刺激によって頭皮が炎症を起こしたり、髪の根元がダメージを受けたりしてしまうと、髪の毛の成長の妨げとなってしまいます。

正しい洗髪方法

頭皮や髪の毛に優しい洗髪方法をご紹介します。
1)シャンプー前にはブラッシングを行う
2)熱すぎないお湯で、地肌までしっかりと濡らす
3)シャンプーは手のひらで泡立てて使用する
4)爪を立てず、指の腹でマッサージするように洗う
5)洗い残しがないようにしっかりと洗い流す

上記のポイントを、日々のシャンプーの中で意識しながら行ってみましょう。
これらのポイントを意識することで、頭皮や髪の毛への刺激を抑えることができます。また、洗髪後は髪の毛を濡れたままにせずタオルで軽く叩くように水気を切り、ドライヤーで乾かすことも重要です。しかし、ドライヤーの熱で髪の毛を痛めてしまう可能性もあるので、ドライヤーは髪の毛から20cm程度離して使用し、長時間使用しすぎないようにしましょう。

正しいシャンプー方法について詳しくは「【AGAの予防・改善につながるシャンプーの方法とは】おすすめの洗い方からシャンプー選びのポイントまで~今日から試してみよう」をご参照下さい。

マッサージで血行を良くしよう

頭皮マッサージを行うことで、発毛や育毛効果があることは医学的に証明されていません。
しかし、髪の毛の成長に必要な酸素や栄養素は頭皮の毛細血管から運ばれています。そのため、頭皮を優しくマッサージすることで血行を改善させ、十分な酸素や栄養素が行き渡るようになり、間接的に髪の毛や頭皮に良い影響を与えると考えられます。もちろん、過度なマッサージは逆に頭皮や髪の毛を傷める原因となるため、注意が必要です。気持ち良いと感じる程度にストレス解消やフレッシュ目的で行うことをお勧めします。
頭皮マッサージについては「【AGA治療における発毛について解説】治療薬としての発毛剤、発毛シャンプーやサプリ、マッサージなどの効果について~医学的根拠の有無まで」をご参照下さい。

脱毛症診断チェック

まとめ

育毛シャンプーには、育毛効果が医学的に証明されているケースは多くない、と考えられます。現在、育毛シャンプーは「医薬部外品」と「化粧品」に分類されており、あくまでも頭皮や髪の毛の健康増進を目的として販売されています。育毛シャンプーは、無添加・無香料で洗浄成分もアミノ酸成分を配合しているものが多く、通常のシャンプーよりも頭皮や髪の毛への刺激が少ないという特徴があります。頭皮や髪の毛を健康に保つことは、髪の毛が成長する上でとても重要です。育毛シャンプーには、男性用と女性用で分かれているものもあり、いくつか試してみて自分に合ったシャンプーを見つけてみてはいかがでしょうか。

円形脱毛症・前頭脱毛症などの脱毛症でお悩みの方へ

Okada
岡田 里佳 医師
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

プロフィール

2008年名古屋市立大学医学部卒業。内科を中心に初期研修を行い、その後皮膚科へ進む。大学病院での勤務を経て、皮膚疾患を合併しやすいアレルギー・膠原病診療を経験するため、約3年間内科医として勤務。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本内科学会認定内科医、日本リウマチ学会認定リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を取得。2017年11月、誰にでも最適な医療を提供するためTMクリニック 皮フ科を開設。

この記事の情報の信憑性について

オンラインクリニックでは、医療従事経験者による記事編集、専任の監修医を設けることにより信頼性のある情報提供を心がけておりますが(詳細は「運営方針」をご確認ください)、ユーザーの方ご自身、またはご家族の具体的な医療上の問題を解決する必要がある場合には、医療機関へ相談されるか、または受診をするようにしてください(詳細は「利用規約」をご確認ください)。

記事についてのお問い合わせ