【頭皮の保湿の重要性とは】保湿成分から保湿効果が高い医薬品であるヒルドイドまでご紹介

皆さんは、髪の毛だけでなく頭皮のケアも行っているでしょうか。
頭皮が乾燥すると、皮膚のバリア機能が弱まり炎症が生じやすくなります。頭皮が炎症を起こすと髪の毛の成長に影響を与えます。頭皮の保湿は、髪の毛の成長をサポートするうえで重要な事です。ここでは、頭皮の保湿の必要性や、保湿が発毛・育毛につながる可能性に加えて、市販されている頭皮保湿用の商品もいくつか紹介していきます。

Okada
岡田 里佳 医師監修
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

目次

  1. 01頭皮の保湿が脱毛予防につながる理由
  2. 02頭皮の保湿が発毛・育毛につながるのか
  3. 03頭皮の保湿におすすめのシャンプー
  4. 04まとめ

頭皮の保湿が脱毛予防につながる理由

ここがポイント!

  • 皮膚が乾燥するとバリア機能が弱まり炎症が生じやすくなる
  • 頭皮に湿疹ができると、髪の毛の成長に影響を及ぼす可能性がある
  • そのため、保湿により頭皮の乾燥を防ぐことで髪の毛の成長がサポートされる

私たちの全身は「皮膚」で覆われています。頭部を覆う「頭皮」も皮膚の一部です。
皮膚には、体を微生物や物理的、化学的な刺激から守る役割があります。皮膚が乾燥すると、ひび割れが生じてバリア機能が弱まるため、炎症を起こす原因となります。頭皮の乾燥によって湿疹が生じると、髪の毛の成長に影響を及ぼす可能性があります。特にアトピー素因がある方は、乾燥しやすく湿疹ができやすい傾向にあります。

皮膚の構造、皮膚の役割、乾燥時の肌のメカニズムなどについて詳しくは「抜け毛につながる頭皮トラブルの原因と正しいケア|乾燥・できもの・痛みなどと脱毛の関連性~保湿やマッサージなどによる対処法まで」をご参照下さい。
アトピー素因について詳しくは「【円形脱毛症の主な原因について】免疫の病気からストレスの関与などまで、原因とその発症メカニズムを正しく理解しよう」をご参照下さい。

参考


頭皮の保湿が発毛・育毛につながるのか

ここがポイント!

  • 頭皮の保湿が発毛・育毛に繋がる医学的根拠は乏しい
  • しかし、頭皮の乾燥が髪の毛の成長に悪い影響を及ぼすことがある

主な脱毛症である「AGA(男性型脱毛症)」と「円形脱毛症」の診療ガイドラインでは、脱毛と乾燥の関連性については明記されていません。そのため、乾燥を防ぐことで発毛・育毛につながるという医学的根拠は乏しいですが、先ほど説明したように、皮膚は外部の刺激から体を守る役割があります。保湿を行い頭皮を良好な状態に保つことは、髪の毛の成長をサポートすることにつながると考えられます。

参考


LINE@で皮膚科専門医に無料相談

頭皮の保湿におすすめのシャンプー


頭皮の保湿を目的とした商品には、ローション、シャンプー、化粧水、スプレー、オイルなどさまざまなタイプがあります。ここからは、頭皮の保湿を目的として市販されている商品をいくつか紹介していきます。頭皮の保湿が発毛・育毛に繋がる医学的根拠は乏しいですが、自分のあうものを試してみて、良い頭皮環境を保ちましょう。

まずは、保湿成分を含んだ「シャンプー」からいくつか紹介していきます。

モーガンズシャンプー
価格 3,800円(税込み)
容量 300ml(約2ヶ月分)
URL http://mogans.jp/campaign/smoothandgarden.php

ハーブガーデン
価格 4,320円(税込み)
容量 300ml(約2カ月分)
URL http://www.herbgarden-sf.com/af/indexa.html

ミノンシャンプー
価格 1,512円(税込み)
容量 450ml (約3カ月分)
URL https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon/product/hair.html

プレミアムブラックシャンプー
価格 5,184円(税込み)
容量 450ml (約4カ月分)
URL http://www.andgino.jp/pc3c/bshampoo/a-01/

haruシャンプー
価格 3,888円(税込み)
容量 400ml(約4カ月分)
URL http://www.haru-shop.jp/lp/scalp/170410/index.html?ch=a8


頭皮の保湿におすすめのローション


ここでは、頭皮の保湿を目的として市販されている「ローションタイプ」の商品をいくつか紹介します。
キュレル 頭皮保湿ローション
価格 メーカー希望小売価格なし(1,000円~1,500円程度)
容量 120ml
URL http://www.kao.com/jp/curel/crl_scalp_lotion_00.html

ノブスカルプローション
価格 1,620円(税抜き)
容量 80ml
URL http://noevirgroup.jp/nov/g/g57405/

チャップアップ
価格 7,400円(税込み)
容量 120ml
URL http://noevirgroup.jp/nov/g/g57405/

薬用ユースキンSローション
価格 1,260円(税込み)
容量 150ml
URL http://www.yuskin.co.jp/products/s/03.html

ラ・カスタ アロマエステ スキャルプ トーニングローション
価格 3,780円(税込み)
容量 160ml
URL http://www.lacasta.jp/shop/default.aspx



頭皮の保湿におすすめの化粧水


ここでは、頭皮の保湿を目的として市販されている「化粧水タイプ」の商品をいくつか紹介していきます。
頭皮さらさら化粧水
価格 1,080円(参考価格)
容量 150ml
URL http://www.mandom.co.jp/scalp-suppli/

すこやか地肌 頭皮美容液
価格 4,980円(税抜き)*定期コースで初回のみ割引あり
容量 120ml
URL http://sukoyakajihada.jp/?ad_code=atamaestroD

スカルプD スカルプジェット
価格 3,240円(税抜き)
容量 180ml
URL http://scalp-d.angfa-store.jp/lineup/

オルタニカ スカルプエッセンス
価格 6,480円(税抜き)
容量 120ml
URL http://www.yumejin.jp/lineup/ortanica-se.html

アスタリフト スカルプフォーカス エッセンス

価格 6,156円(税抜き)
容量 150ml
URL http://shop-healthcare.fujifilm.jp/astalift/products/haircare/


LINE@で皮膚科専門医に無料相談

頭皮の保湿におすすめのスプレー


ここでは、頭皮の保湿を目的として市販されている「スプレータイプ」の商品をいくつか紹介していきます。
ラフィー ヘアスカルプエッセンス
価格 5,162円(税抜き)
容量 150ml
URL http://www.raffi-hair.com/products/detail.php?product_id=70

Fプロテクトクラッキングスカルプ
価格 1,500円(税抜き)
容量 190ml
URL http://www.fiole.jp/products/f_pro_scalp.html

ルベル
価格 メーカー希望小売価格なし(1,300円~1,600円程度)
容量 120ml
URL http://www.lebel.co.jp/personal/advice/hairskin/

フォルム プロテクションミスト
価格 1,944円(税込み)
容量 115ml
URL http://net.pola.co.jp/beauty/products/html/item/002/001/item128253.html

頭皮の保湿におすすめのオイル


ここでは、頭皮の保湿を目的として市販されている「オイルタイプ」の商品をいくつか紹介していきます。
モーガンズ ディープモイストオイル
価格 2,700円(税込み)
容量 50ml
URL http://mogans.jp/products/detail.php?product_id=16

ナチュラルオーケストラ オーガニックホホバオイル
価格 4,352円(税抜き)
容量 55ml
URL http://www.naturalorchestra.com/sp/afp/index.php

オリーブ園 バージンオリーブオイル
価格 1,300円(税込み)
容量 80ml
URL http://www.1st-olive.com/smp/item/4560133730374.html

大島椿 頭皮オイル
価格 1,500円(税抜き)
容量 60ml
URL http://ost.oshimatsubaki.co.jp/products/oshimatsubaki/


上記で紹介した市販薬が、特別に効果が高いということはありません。自分にあった保湿剤を探すことが大切でしょう。また、髪の毛につくと、べとつきが気になる方もいると思いますので、付けすぎには注意しましょう。


 保湿効果がある医療用医薬品もある

ここまで、保湿効果を目的として市販されている商品を、色々なタイプに分けてご紹介してきましたが、医療機関で処方される外用薬の中にも血行促進・皮膚保湿に効果がある「ヒルドイド」という医療用医薬品があります。ヒルドイドは、クリームタイプやゲル・ローションタイプのみですが、ヒルドイドのジェネリック医薬品で、2016年12月に製造発売された「ヘパリン類似物質外用泡状スプレー0.3%」という薬があります。こちらは泡タイプになっているので、髪の毛の生えている頭皮にも使用しやすいのではないでしょうか。
ヒルドイドやヒルドイドのジェネリック医薬品は、内科や皮膚科等の医療機関で処方してもらうことが出来ます。皮膚の乾燥で悩んでいる方は、一度医療機関を受診し、医師に相談してみてはいかがでしょうか。

参考

  • ヘパリン類似品物質外用泡状スプレー0. 3% 添付文書
日本臓器
ポーラ
日東メディック
ヒルドイド 添付文書


LINE@で皮膚科専門医に無料相談

まとめ

皮膚には、外部の刺激から体を守る役割があります。頭皮も皮膚の一部であり、乾燥により頭皮がひび割れてバリア機能が弱まると、炎症が生じやすくなります。頭皮に湿疹ができると、髪の毛の成長に影響を与えると考えられており、頭皮の状態を良好に保つことは、髪の毛の健康をサポートする上ではとても重要です。頭皮の保湿を目的とした商品には、化粧水、スプレー、ローション、オイルなどさまざまなタイプが販売されています。人によって使用感や肌馴染みが異なりますので、自分に合った商品を探してみてはいかがでしょうか。
しかし、頭皮を保湿することが、直接的に発毛・育毛につながるといった医学的な根拠は乏しいです。発毛・育毛効果が医学的に証明されている外用薬は、ほとんどが医薬品に分類されています。頭皮の保湿薬を使う際は、上記のことを理解した上で使用するようにしましょう。

LINE@で皮膚科専門医に無料相談

Okada
岡田 里佳 医師
TMクリニック院長、日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医、日本内科学会認定 認定内科医、日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医

プロフィール

2008年名古屋市立大学医学部卒業。内科を中心に初期研修を行い、その後皮膚科へ進む。大学病院での勤務を経て、皮膚疾患を合併しやすいアレルギー・膠原病診療を経験するため、約3年間内科医として勤務。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本内科学会認定内科医、日本リウマチ学会認定リウマチ専門医、日本アレルギー学会認定アレルギー専門医を取得。2017年11月、誰にでも最適な医療を提供するためTMクリニック 皮フ科を開設。

この記事の情報の信憑性について

オンラインクリニックでは、専任の監修医を設けることにより信頼性のある情報提供を心がけておりますが、ユーザーの方ご自身、またはご家族の具体的な医療上の問題を解決する必要がある場合には、医療機関へ相談されるか、または受診をするようにしてください。(詳細は利用規約をご確認ください。)

記事についてのお問い合わせ