下の血圧が高くて気になります

ここ6、7年健康診断で上の血圧が145前後、下の血圧が92~95になります。健康診断と言うと身構えてしまいます。(血圧測定の時間はだいたい10時前後です。)
家庭では、毎日起床後、排便後1時間以内に血圧測定をし、平均上が132~135、下が88~92、93です。
運動習慣は、土日に5キロの道のりを40分前後で3キロ休まずに走り残り2キロを歩く習慣です。血圧に良いお茶も毎日欠かさずに飲んでいます。病院での受診も3、4回行きました。その際、共通して言われた事は、お酒を控えることと、塩辛い物を食べない。服薬の必要は無いと必ず言われます。
私は、これからどのようにして生活をして行けば良いのでしょうか。ご指導お願いいたします。

シゲさん (40代・男性)
カテゴリ:高血圧最高血圧:148最低血圧:100
回答者
谷田部 淳一 医師

ご質問ありがとうございます。なかなか改善せず、悩んでおられるのですね。まず、質問者様の高血圧は現在のガイドラインにおいて1度高血圧と定義される軽症高血圧になります。ほかに合併症がないということですので、初期対応としては服薬ではなく、生活習慣改善にチャレンジすることになります。かかりつけ医の先生の対応は適切です。
ただ、その後の対応が重要になります。

生活習慣改善の開始からおおよそ3か月を経過して成果が見られない場合、薬物治療の追加を考慮するということになっています。6,7年で3,4回の医療機関受診とのことですので、3か月以上1年近く悶々と過ごし、また次の年の健康診断などで高血圧を再度指摘されて久しぶりに同じかかりつけ医または新しい医療機関に行くということを繰り返しておられるのではないでしょうか?そうすると、あなたは通院中断者または新患ととらえられ、振出しに戻ります。3か月程度の生活習慣改善を再度指導され、また今度いらしてください、となってしまいます。そうすると皆さん忙しいので、同じことの繰り返しを何年も続けるうちに合併症を生じて血圧自体も下がりにくくなってしまうということになりかねないのです。

本当のところはわかりかねますが、適切な対応としては、数か月おきに医療機関を再来し、3か月以上経過したところで血圧が正常域にならなければ良く説明を受けた上で納得し、お薬に頼ってみるということなのです。
最近の降圧薬はよくできており、質問者様程度の血圧であれば、ごく弱いお薬を時間にかかわらず1日1回飲む(朝忘れたら昼、昼忘れたら夜という飲み方)ことで簡単に管理目標に到達することも少なくありません。そうして肩の荷を下ろしてから、次はお薬をやめることを目指し、生活習慣改善を徹底して体質改善を行えばよいのです。

いかがでしょうか?私たちの医療機関では、オンライン診療という形で通院不要の高血圧治療も行っています。そんな医療機関を探すのも、治療を続けやすくするには良いかもしれませんね。お大事にしてください。

Yatabe

この質問の回答者

Yatabe
谷田部 淳一 医師
東京女子医科大学高血圧・内分泌内科講師 日本高血圧学会認定 高血圧専門医 評議員、日本内分泌学会認定 内分泌代謝専門医 評議員、日本内科学会認定 認定内科医、日本腎臓学会 評議員、日本薬理学会 評議員

高血圧に関する他の質問